受注アップ・売上アップにつながるパンフレット名刺! なら、ミニパンフレット制作専門 研究所

全国対応 03-6859-8564 受付時間 平日10:00~19:00
無料 サンプルプレゼント

商談が上手くいく 名刺として渡せる miniパンフレット制作

※2014年度実績

  • 無料 お問合せはこちら
  • 無料 過去事例が見れるサンプルプレゼント

名刺交換時に渡せるから成果に繋がる 商談が上手くいくパンフレットとは?

ミニパンフレット制作専門 研究所に多く寄せられるお悩み…
  • パンフレット・リーフレット・名刺等の販促ツールを作りたいが、
    どうやって作れば良いか分からない…。

    中小企業営業担当担当者 30代男性

  • どのようなパンフレットやリーフレットが、
    競合他社と差がつく訴求力のある目立つものなのか分からない…。

    IT系企業経営者 40代男性

  • 長いこと会社で使っている会社案内があるが、
    見込み客に送ってるだけで、反応率が悪い。
    成約に即つながる会社案内が作れれば良いのにな…。

    中小企業経営者 30代女性

  • せっかくお客さま先に訪問したからには、
    製品を買ってもらいたい・売上が上がる為の動きに繋げたい。

    営業担当 20代女性

このような悩みを抱えている方必見!

ミニパンフレット1つで他のツールが一切要らなくなる、ミニパンは、最強の販促ツール!
訴求力UP 反響率UP 商談成功率UP 信頼度UP

明日から名刺交換するだけで、仕事が劇的に舞い込みます!

  • 無料 お問合せはこちら
  • 無料 過去事例が見れるサンプルプレゼント

お客様満足度100% 商談が上手くいくパンフレットが選ばれる理由

そもそも91mmの名刺サイズのミニサイズパンフレットの意味があるの? 普通のパンフレットでよくない?

1 訪問先で名刺交換時に渡せるため、商談開始1分でサービス説明が出来る!

せっかくお客さま先へ訪問しても、

  • ・お客さまと共通の話題が見つからず、中々商談が上手く進まない。
  • ・自社のサービスを勧めてみたものの、担当者に時間がなく、
    商談がまとまらない。

営業をしている方なら、誰しもこのようなことを経験をしたことがあると思います。
サイズ91mmのミニパンフレットであれば、名刺交換時に自身と自社サービスの紹介を同時に伝える事が出来るので、アイスブレイク不要で、“先方担当者・お客さまの方から自然と”サービスに興味を示していただけたり、話が広がりやすいです。
スムーズなコミュニケーションが図れ、円滑にサービス概要の説明が出来るため、商談成功率が格段に上がります!
それが、ミニパンフレットの最大の長所です。

そうは言っても、
たかだかデザインが良いだけのパンフレットでしょ?

2 広告戦略コンサルタントが、完全オーダーメイドで最強の仕掛けを施して制作!

魅力的なパンフレット=魅力的なデザインである必要はありますが、
ただキレイなデザインを作るだけでは、先方担当者・お客さまから
何の評価や成果・アクションを得ることは出来ません。

しかし“商談が上手くいくミニパンフレット”は、数多くの企業の広告活動を
サポートしている広告戦略コンサルタントが、企画・構成・デザインまで
一気通貫で担当しているので、成果を上げることが可能です!

  • ・ヒアリングによる魅力的に伝わるコンテンツの抽出
  • ・御社の事業やサービスのことを知らなかった人でも、ミニパンフレットを
    見ただけで直ぐにアクションしたくなるアテンション要素
  • ・ついつい読み進めてしまう導線設計

等の、成果に繋がる最強の仕掛けを91mmという名刺サイズの小さな、
スペースにふんだんに施して、制作をしています。

〇〇株式会社様の構成資料第一稿
だから 初めて会った人に、覚えてもらえる! お客さんに、見積依頼をもらえる! 自社の強みを一発で理解してもらえる!

多くの会社で成果を出しています! 商談が上手くいくパンフレットの制作事例

01 こちらが思っていた以上のものを、スピーディーに作ってくださいました! 株式会社ファイブスターパートナーズ代表取締役 蒲池 崇さん

このパンフレットとの出会いは、あるセミナーでたまたま隣に座った、ミニパンフレット制作研究所のプランナーの方から教えていただいたのがきっかけでした。

当時、私は、会社を立ち上げる直前で、ちょうど名刺か会社案内を作ろうと考えていた時でした。ネットでいろいろ探してみたものの、センスの良さそうな会社がまったくなく、どこの制作会社もピンと来ず、かなり困っていたのを覚えています。
そんな時、セミナーであったプランナーの方からの話をきいて、期待を持ち、制作していただくことを決めました。
「ミニパンフレット制作研究所さんはやはり出来が違いますね(^^)笑」制作段階でしっかりヒアリングを行ってくれたこと、そして、なにより、こちらの思っていた以上のものを、スピーディーに作ってくださったことが、とても有り難かったです。

実際、作っていただいたパンフレットを客先で使っての反応ですが、
・私自身の人柄が伝わるという名刺の役割はもちろん それだけでなく、
・弊社で取り扱っている製品の魅力も同時に相手に伝えられる
という
パンフレットとしての役割を同時に訴求できる点が非常によいです。
名刺交換をした相手に、決まって中面左の経歴を読まれ、「おもしろい方ですね。」と言って
いただくことが多く、それだけでなく、
書面の小冊子プレゼントから、
実際発注につながったりもしています。
私は、「営業は自分を売ってなんぼ」だと思っていますが、
それを実現できている素晴らしいパンフレットです。

今後は、事業の変化拡大に伴って、ミニパンフレット制作研究所のプランナーと方と
相談しながら少しづつ改善していこうとも考えております。

ミニパンフレット制作専門研究所が、このパンフレットに仕掛けた最強の仕掛けの数々をご覧ください!
お客さんに顔を覚えてもらう仕掛けっ!!
健全で、エネルギーのあるコーポレートイメージをデザインで表現、表面では個人の紹介を行う、似顔絵を入れることで、お客さん(※相手)が顔を覚えて貰いやすくなる仕掛けを施した。
会社の売上がアップする
仕掛けっ!!
商品にまつわる無料小冊子をプレゼントするオファーを設けることで、お客さんの
アクションを
促す仕掛けも施した。
お客さんの心をダイレクトにキャッチする仕掛けっ!!
会社サービスの情報を訴求。
ミニパンフレットでは、名刺サイズの限られたスペースの中で、相手に伝えなければならないといった制限がある為、メッセージが洗練されて、ダイレクトに伝わるといった利点もあります。
必ず相手から質問を貰える仕掛けっ!!
生年月日、趣味、自身のライバルや、特徴、家宝などのパーソナル情報を入れることで、
お客さん(※相手)に親しみを持って頂くと同時に、相手から必ず"質問"を貰えるような仕掛けを施しています。

02 「ご利益のある名刺」と呼んでいるほど急激に受注件数が上がっています!! 株式会社ライフスタイルプロデュ―ス 代表ビジネスコンサルタント/エクゼティブコーチ 荻野 淳也さん

わたしは、このミニパンフレットを、「ご利益のある名刺」と呼んでいます(^^)笑。
なぜ、ご利益のある名刺と呼んでいるかというと、2015年1月から、ミニパンフレットを使わせていただいてますが、使い始めてから、ほとんど営業活動をしていないのに、おかげさまで、月に2件以上のペースでコーチングやコンサルティングのご依頼を頂いており、急激に受注件数が上がっているからです。
すべて、このミニパンフレットのおかげです。このパンフレットが受注件数をあげられる理由を私なりに考えると、以下の3点になりと考えています。

1. プロである第三者からの整理、構成をしてくださる点

わたしもビジネスコンサルとして、多くの会社を見てきましたので、ある程度その会社のサービスをお聞きすると、どこが差別化要因か、どこがセリングポイントか、見えてきます。ただ、自分のこと、自分の会社となると、客観的に整理できないものです(苦笑)。。。

ミニパンフレット制作プランナーの方から、自分の会社の差別化要因、顧客ターゲット、キャッチとなるポイントなどをすぐさま整理していただき、自分では見えない「自分の見せ方」が明確になりました。わたしの言った何げないコメントが、「そのセリフ、重要です!」といって、ミニパンフレットの中で強調をしているのですが、確かにその一文が、名刺として渡した人の印象に残っているようなのです。

2. その人らしい雰囲気を醸し出していること(ブランド戦略になっている)

実は、わたしがミニパンフレットを作って以降、周りでも、所持者が続々と増えているのですが(^^)(笑)、それぞれのパンフレットのデザインは、様々です。でも、多くの「ミニパンフレット」を見ていると、「その人らしい雰囲気」がにじみ出ているように感じます。これは、プロフィールや実績が書いてあるからということだけでなく、デザイン、構成、文体までも、いかにもその人らしさ、その会社らしさが表れているからだと思います。この「らしさ」を小さな名刺にまとめるのは、ロジカルシンキングだけでなく、デザインセンスやその人らしさを感じ取ることができるプランナーの方がいるからこそ実現できていることだからだと思います。
会社の個性をいかに伝えられるは他社との差別化を図る上でとても重要だと考えているのですが、
それを実現するミニパンフレット制作研究所様は非常に優れたプロジェクトチームだと改めて感じています。

3. 大事な目的にフォーカスされていること(売上向上にフォーカスされていること)

名刺や会社案内、パンフレットを多くの方が使われていますが、たぶん使う目的はあやふや、もしくは「自分を知ってもらうため」、ということがほとんどだと思います。ただし、ビジネスシーンにおいて、ファーストコンタクトは、セールス活動で、もっとも重要なポイントであります。ビジネス上であれば「自分のことを知ってもらう」
ことはもちろん重要ですが、それはあくまで手段であり、最終的には「ビジネスの展開のため、
売上を上げるため」ということが目的であるはずです。
わたしの「ミニパンフレット」では、セールスポイント、プロフィール、
事例などが書いてありますが、売上につながる導線も、
きちんと考えてくれていて、構成されています。

重要な目的にフォーカスされたツールであること、
これがコンサルティングの重要なポイントであるでしょう。

以上3点が、わたしのパンフレットが受注件数を上げられる
理由ではないかと考えています。

ミニパンフレット制作専門研究所が、このパンフレットに仕掛けた最強の仕掛けの数々をご覧ください!
お客さんから高評価を頂く仕掛けっ!!
雲をイメージさせる曲線で、親近感・ワクワク感を表現、オフィスが2つあり、掲載する情報量が多いため、すっきりと、見やすさを重視。
お客さんに自社の実績を
評価して頂く仕掛けっ!!
上のスペースでは実際に荻野さんのサービスを受けた「お客様の声」のコーナー。客観的な意見が入ることで、読む人に安心感を抱いてもらうことができます。残りのスペースでは、名刺交換した方への限定プレゼントで、「企業の現状分析」「個人のライフバランス診断」の
無料受付を表記して
おります。
お客さんに自身の実績をアピール
する仕掛けっ!!

右:ページを開くと、チェックリストが目に入ってくるようレイアウト、"実際に項目にあてはまる人にアプローチ(※ターゲットを断定)"するという役割と"サービス内容を間接的に伝える"とという役割もある

左:上半分にプロフィールを記載、本人の人柄を訴求すると同時に、ビジネスコンサルタントとビジネスコーチという2つを顔を持っているので、
両方の実績が記載!

お客さんから、アクションをもらえる仕掛けっ!!

上半分:コンサルタントとしての活動から、どのようにして心や感情を大切に思うようになったの分かるように、お客さん(※相手)に納得感を感じてもらえるような訴求を行う。また、自身の強みを伝える事例を数パターン掲載することで、お客さん(※相手)に「この人に頼みたいという気持ちを想起させる。」

下半分:コンサルティングとコーチングの両極を兼ね備えていることで
出て来る強みを提示。そこから、その強みを生かして実現した例を
数パターン掲載しています。

よくある質問

商談が上手くいく 名刺として渡せる miniパンフレット制作!
  • 無料 お問合せはこちら
  • 無料 過去事例が見れるサンプルプレゼント
step1
わずか30秒の簡単登録!

※以下のフォームより必要事項のご記入をお願いいたします。※必須必須事項

お名前(法人)
お名前(個人)
もしくはご担当者様
メールアドレス
電話番号
郵便番号
ご住所
ご注文について

ページTOPへ